松居一代、夫となお美さんの交際暴露…なぜ今?ネット上に疑問の声

[ 2015年10月8日 05:30 ]

著書出版の取材に応じる松居一代

 女優松居一代(58)が7日、著書「松居一代の開運生活」(アスコム)の出版会見を都内で行い、夫で俳優の船越英一郎(55)と先月24日に亡くなった川島なお美さん(享年54)が過去に交際していたことを明かした。

 会見で質問を受け「結婚3年目くらいでしたでしょうか。船越と川島さんが人生のあるひとときをともに歩んだことを知りました」と、松居との結婚前に船越と川島さんが交際していたことを語った。

 松居は率直な発言で知られるが、夫の結婚前の交際である上、川島さんの葬儀からわずか5日後。さすがに今回はリップサービスし過ぎた印象で、ネット上では「今なぜ言うの?」などの批判の声が上がっている。

 会見ではさらに「(川島さんが)大変お痩せになった映像をテレビで見て(船越に)“お見舞いに行った方がいい”と2回ほど言ったが時間がないまま召されてしまった」とし「訃報の入った日、普段は白ワインですが赤ワインで献杯しました。主人は“川島さんは人の悪口を言わず素晴らしい人だった”と言っていた」と続けた。

 松居と船越は、2012年ごろから不仲説が報じられている。この頃から松居は「(松居が)パンチやキックを見舞った」「(船越の)携帯を折った」などという夫婦ゲンカの詳細や船越の家出など、夫婦でしか知り得ない出来事をテレビ番組や自身のブログなどで暴露。その後円満を強調し、寛大な妻をアピールしているようにも見えた。

 2人は01年に結婚。父で俳優の船越英二さん(享年84)は猛反対し、07年に亡くなるまで松居とは話す機会すら持たなかった。この日の松居の会見を受け、船越は父の言葉を思い出しているかもしれない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月8日のニュース