上方漫才の秋田Aスケさん死去 50~60年代アイドル的人気

[ 2015年10月8日 05:30 ]

「秋田Aスケ・Bスケ」の秋田Aスケさん

 1950~60年代に人気を集めた上方漫才コンビ「秋田Aスケ・Bスケ」の秋田Aスケ(あきた・えーすけ、本名山口敬一=やまぐち・けいいち)さんが8月24日、糖尿病性腎症のため大阪市内で死去した。93歳。徳島県出身。葬儀・告別式は親族で行った。

 近代漫才の父といわれた作家秋田実の門下となり「漫才道場」に通った。戦後間もなく年下のBスケと知り合い、コンビ結成。アイドル的な人気を集めた。大阪府知事を務めた故横山ノックさんは弟子。

 一人暮らしで、大阪市内の自宅で亡くなっているのを親族が発見した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月8日のニュース