「サザエさん」フネ役卒業の麻生美代子 「和風総本家」は続投へ

[ 2015年9月18日 12:25 ]

46年間「サザエさん」でフネ役を務めた麻生美代子

 フジテレビのアニメ番組「サザエさん」の磯野フネ役を9月いっぱいで“卒業”することが18日に発表された声優の麻生美代子(89)が、テレビ東京のバラエティー「和風総本家」(木曜後9・00、テレビ大阪制作、全国ネット)のナレーションはこれまで通り担当することが分かった。

 同番組の構成を担当する放送作家の伊藤正宏氏(52)が自身のツイッターで明かしたもの。エンターテインメント企画集団「指南役」のツイートに答える形で「はい、和風総本家はこれまで通りです」と続投を伝え「麻生さんのナレーションって、いいなぁ。」とコメントしている。

 麻生はフネ役を10月から寺内よりえ(62)に交代することが発表された。1969年10月の初回放送から46年間にわたって“日本のお母さん”を演じてきたが、高齢であることを考慮し、番組が47年目に入ることで交代が決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年9月18日のニュース