×

「ヨルタモリ」最終回 タモリは本人で初登場 中居との意外な接点は…

[ 2015年9月18日 10:00 ]

20日の「ヨルタモリ」最終回で、中居正広と久々に酒を酌み交わし、楽しげなタモリ

 タモリ(70)のトークバラエティー「ヨルタモリ」(フジテレビ、日曜後11・15)が20日に最終回を迎える。最終回のゲストはSMAPの中居正広(43)。タモリはバーの常連客に扮してきたが、最終回は本人として初登場する。

 番組の舞台は、東京・湯島あたりにあるバー「WHITERAINBOW」(ホワイトレインボー)。タモリは大阪で工務店を営む阪口政治(まさはる=62)さん、岩手・一関でジャズ喫茶を営むマスター・吉原(よしわら)さんら常連客に成り切り、ゲストとトークを繰り広げた。

 最終回、バーのママ役・宮沢りえ(42)はタモリと中居の来店を喜ぶ。タモリは久々に中居と酒を酌み交わす。ひとたびトークが始まると、いろいろな方向に話が広がり、大いに盛り上がる。

 その中で、タモリと中居の意外な接点が明らかに。さらに、タモリにゆかりのある人物がやってくるという。ホワイトレインボーの夜は終わらない…。

 日曜深夜の放送ながら、視聴率は時折10%超を記録するなど好調。しかし、当初の契約通り、1年でピリオド。宮道治朗編成部長は終了の経緯について「視聴率、内容も大変好評をいただいていた。残念ながら終了となったが、出演者、スタッフといろいろ話をして決めた。番組には番組が持つ特色や空気があって、美学が存在する。鮮度も必要。演者、スタッフともに同じスピードの球が投げられる状況で、一番いいところで終止符を打つことも1つの選択肢だと思う」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2015年9月18日のニュース