×

吉本実憂に内野聖陽「不快でたまらない 怒りに打ち震えた」

[ 2015年9月18日 08:20 ]

映画「罪の余白」の試写会に出席した吉本実憂

 女優の吉本実憂(18)が命をもてあそぶ邪悪な女子高生を演じる映画「罪の余白」(監督大塚祐吉、10月3日公開)の完成披露試写会が17日、都内で開かれた。

 親友を追い詰め、教師や友人を支配する役どころは、吉本自身も「私がクラスメートだったら関わりたくない。怖いですね」と漏らすほど。これまでの清楚(せいそ)なイメージとは対照的な演技には、主演の内野聖陽(47)も「不快でたまらない。怒りに打ち震えました。大人をナメるなよ!」と振り返るほどだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2015年9月18日のニュース