×

高嶋政伸 14歳下の医師と再婚 泥沼離婚から3年「幸せな家庭を」

[ 2015年9月18日 05:30 ]

再婚を発表した高嶋政伸

 俳優の高嶋政伸(48)が再婚した。所属事務所が17日、発表した。お相手は都内の大学病院に勤める、14歳年下の医師の女性(34)。共通の友人の紹介で出会い、約1年間の交際を経てゴールイン。大安の16日に婚姻届を提出した。

 高嶋は報道各社に文書で再婚を報告。女性について「いつも明るく、いつでもどんな時でも僕を支えてくれる、本当に本当に素晴らしい女性でございます」と紹介し、ベタぼれの様子だ。さらに、「役者としての精進を続けることはもとより、幸せな家庭を築けるよう精いっぱいの努力をして参りたいと思っております」と抱負を語った。

 08年にモデルの美元(36)と結婚。交際6日でプロポーズしたスピード婚だった。だが幸せは長く続かず、約2年で別居。1年8カ月の泥沼の離婚訴訟を経て、12年11月に離婚が成立。温厚な高嶋が法廷で「25年の俳優生活をなげうってでも離婚したい」と強く主張したことは大きな話題になった。

 それだけに、文書にある「幸せな家庭」は本人の切なる願い。再婚相手に会ったという事務所関係者は「お相手の女性は知的な美人で、優しそうな目が印象的。落ち着いた雰囲気で常識を持っている」と太鼓判。「2人が幸せになってくれるように願っています」と話した。

 近くNHK大河ドラマ「真田丸」の撮影に入ることもあり、結婚会見は開かない。挙式、披露宴の日取りは未定で、親族のみで行うという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2015年9月18日のニュース