ミス・ワールド日本代表に中川知香「うれしくて泣いたのは初めて」

[ 2015年9月15日 06:45 ]

ミス・ワールド日本代表に選ばれた中川知香

 「ミス・ワールド2015」世界大会に出場する日本代表の最終選考会が14日、都内で開かれ、新潟県柏崎市出身のモデルで帝京大学4年生の中川知香(22)が選ばれ。

 外国語学部外国語学科で英語を専攻し、身長1メートル73。目標は所属事務所の先輩の上戸彩(30)という。「いつもは悔し涙ばかり。うれしくて泣いたのはきょうが初めて」と大喜び。新潟県中越沖地震で被災し、ボランティアの大切さを知ったといい、その思いを「日本代表として伝えたい」と話した。世界大会は11月20日~12月19日、中国の海南島で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月15日のニュース