山本耕史 6年間片思い…新幹線に勘で飛び乗り、堀北と奇跡の出会い

[ 2015年8月24日 10:23 ]

堀北真希と結婚した山本耕史。6年間の片思いを実らせた

 女優の堀北真希(26)と22日に結婚した俳優の山本耕史(38)が24日放送のフジテレビ「とくダネ!」にVTR出演。6年間の片思い、ゴールインへの道のりなどを明らかに。「まさか生きているうちに現実で(片思いが)実現した。やっと落ち着いて家で顔を見ているんだなという感じ」と新婚の心境を語った。

 前日23日、笠井信輔アナウンサー(52)の直撃を受けた。

 2009年4月クールのフジテレビ「アタシんちの男子」で初共演。「すごい芯あるというか、据わっているというか」と好意を抱いた。以来6年間、ずっと片思いをしていたが、今年5月の舞台「嵐が丘」(東京・日生劇場)で共演。恋人役を演じた。

 今回、ようやく連絡先を交換。距離は縮まったが、最後にひと押しに悩んでいた山本。ある日、堀北が京都入りするのを聞き「勘で新幹線を取ったんです。これで(堀北が)乗っていたら、奇跡というか、運命というか」。思いの詰まった指輪を手に、当てずっぽうで新幹線に飛び乗った。「そうしたら?乗っていたんです」と奇跡のエピソードを披露。笠井アナも思わず「おめでとう」と山本と握手した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月24日のニュース