上地雄輔結婚!横浜高時代に出会った同級生「くっついたり離れたり」

[ 2015年8月23日 05:30 ]

公式サイトで結婚を発表した上地雄輔

 タレントの上地雄輔(36)が22日、結婚したことが分かった。自身の公式モバイルサイトで発表し「みんな この度、俺、入籍しましたー!! さらにさらに頑張っていくんでみんな!! これからもずっとヨロシクね」と直筆のメッセージを掲載した。また、この日、福岡でのライブではアンコールの際にファンに報告した。

 相手の女性は地元の同級生。モバイルサイトでの発表後に更新した上地の公式ブログによると、上地が横浜高校の野球部で甲子園を目指していた「15、16歳で」出会ったという。「何回もくっついたり離れたり」しながら愛を育み、最近になって「本当にいきなりこいつと結婚しよう、と思った」と、湧き上がってきた感情を大切にした結果であることを明かした。

 プロポーズの言葉は明らかにしておらず「(アニメの)ドラゴンボールの悟空とチチが結婚した時みたいな」と、自然な流れだったことを独特の言い回しで表現。女性は妊娠はしておらず、「この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普っ通ぅ~の子」と説明。結婚会見も予定していない。

 周囲によると、互いの両親へあいさつは済ましているが、限られた関係者にしか結婚したことは伝えていなかった。電撃発表だったことに「昔からの仲間や今ツアー中のメンバーやスタッフも、親戚さえまだ知らないから、今聞いて驚かせたらゴメンね」と謝罪した。

 婚姻届を提出した日時については明かしていない。すでに新婚生活はスタートさせている。

 ◆上地 雄輔(かみじ・ゆうすけ)1979年(昭54)4月18日、神奈川県生まれの36歳。99年に俳優としてデビュー。07年におバカタレントとして「羞恥心」に参加し大ブレーク。その後「遊助」の名義でソロとしても活躍。また、俳優としても多数の作品に出演している。横浜高校野球部に所属していた際には1つ年下の松坂大輔(現ソフトバンク)とバッテリーを組んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年8月23日のニュース