共演者あぜん…常盤貴子、主演映画舞台あいさつで別の作品PR

[ 2015年8月23日 05:30 ]

映画「向日葵の丘」の初日舞台あいさつを行った(左から)藤井武美、田中美里、芳根京子、常盤貴子、百川晴香、藤田朋子

 女優の常盤貴子(43)が22日、主演映画「向日葵の丘 1983年・夏」の初日舞台あいさつを都内で行った。

 開口一番、「塚本晋也監督の“野火”という映画を見たんです。本当に良かった」と全く関係のない作品を宣伝。太田隆文監督や共演者があぜんとする中、「戦争を知らない世代でも自分が体験したかのように映画館を出た。“向日葵の丘”も(舞台の)80年代に連れていってくれる」と熱弁を振るった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年8月23日のニュース