MBS「2.4時間」タイガース応援特番で24時間テレビに対抗

[ 2015年8月19日 08:50 ]

「With Tigers 2.4時間テレビ ~阪神優勝宣言!ウル虎の夏~」ロゴ

 MBSテレビが読売系「24時間テレビ」に阪神タイガースの応援特番で戦いを挑む。番組タイトルは「With Tigers 2.4時間テレビ ~阪神優勝宣言!ウル虎の夏~」で、22日深夜1時11分から生放送。10年ぶりリーグ優勝へ突き進む猛虎の勢いにMBSも乗る。

 番組は同3時30分までの2時間19分。厳密には2.4時間より2.3時間に近いが、前番組のスポーツニュース番組「S☆1」の最終盤に告知が入ることから「2.4時間」とした。

 昨年度の関西地区視聴率が全日(午前6時~深夜0時)ゴールデン(午後7~10時)プライム(同7~11時)の3部門すべてで在阪局首位の読売テレビ。「24時間テレビの裏で、深夜も起きている視聴者に見てもらえるかも」(市村雅道プロデューサー)との思惑もあった。

 番組には俳優矢崎滋(67)が出演し、同局が同日昼、京セラドーム大阪から中継する「阪神―DeNA」戦を観戦して振り返る。好機に凡退する阪神の打者を直視できないとして大阪にいても球場へ出向かず、ホテルでテレビ観戦する猛虎愛の持ち主。18年ぶりにリーグ制覇した2003年は大阪で優勝をライブ体験したいとして、MBSが8、9月に放送した阪神応援情報番組「あさトラ!」に無給で志願して連日出演した。今回、意を決しての現地観戦をどう語るか注目される。

 「試合中、登板を待つ安藤は携帯ゲームにはまっている?」などネットに出回る阪神選手の噂を追究するコーナー、ブレーク中のルーキー・江越大賀外野手の長崎県南島原市の実家を訪れ、代名詞となったフルスイングのルーツにも迫る。

 ネットCMでの豪快な打撃が「神スイング」と話題になったグラビアアイドルの稲村亜美(19)も出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月19日のニュース