加護亜依“母”が離婚に理解「娘の出した選択を尊重」

[ 2015年8月12日 15:49 ]

加護亜依

 元競輪選手・中野浩一氏(59)の妻で歌手のNAOMI(51)が12日、自身のブログを更新。実の娘のように可愛がっている元「モーニング娘。」の加護亜依(27)が離婚したことについて「今回の娘の出した『離婚』という選択を私達は、尊重しています」と夫婦そろって支持していることを明かした。

 加護のことを「娘」と呼ぶほどの親しい間柄で、これまでの加護から相談をされていたという。結果的に離婚することになったが、「夫婦の事は、夫婦だけにしか解らない事も多々あります。そして娘には、優秀な弁護士さんもいらっしゃいます」とあくまで加護が自身で選んだ道を尊重するとした。

 事務所をやめフリーになったことも「娘にとって、良い経験だと思っています」と後押し。「元々、のんびりしている楽観的な性格の娘なので、ゆっくりじっくり考えて少しずつ今の状況の中で、成長していって欲しいと願うばかりです」と温かく見守る思いをつづった。

 中野夫妻の元へ加護が離婚の報告に来たことも明かし、2ショット写真を掲載するとともに「以前より、とても綺麗になって明るくなりしっかりした『ママ』の顔になっていました」と加護の成長を実感しているようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年8月12日のニュース