バトン&ジェシカ 昏睡強盗被害…婚約指輪など5800万円相当

[ 2015年8月9日 05:30 ]

道端ジェシカ(左)とジェンソン・バトン

 F1レーサーで09年世界王者のジェンソン・バトン(35)と、妻でモデルの道端ジェシカ(30)らが、保養先のフランス南部の邸宅で強盗被害に遭ったことが8日までに分かった。

 共同電によると、夫妻らは3人の友人とともにリゾート地サントロペの邸宅に宿泊。3日深夜から4日未明にかけて何者かが侵入し、道端の5カラットのダイヤモンドがあしらわれた婚約指輪など30万ポンド(約5800万円)相当の金品を奪われた。2人は08年に知り合い、今年1月に結婚したばかりだった。英大衆紙サンなどによると、2人組の男がエアコンの通気口から室内に催眠ガスを流し、バトンらを昏睡(こんすい)させた上で侵入したとみられる。催眠ガスを使う同様の手口は5年ほど前から欧州に広がっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月9日のニュース