道頓堀開削400年で「ラッキードラゴン」巡航 水都大阪アピール

[ 2015年8月2日 20:43 ]

道頓堀に登場した巨大な龍の形の船「ラッキードラゴン」

 大阪・道頓堀開削400年を記念し、その周辺でイベントが展開される「水都大阪2015」で2日、巨大な龍の形の船「ラッキードラゴン」が巡航した。現代美術家ヤノベケンジ氏が製作し、2009年の同イベントで「福を呼ぶドラゴン」としてお披露目されたもので、堂島川なども周遊。口から激しく水を噴射するなどして観客を沸かせた。 

 「水都大阪2015」は大阪府、市などから構成される「水と光のまちづくり推進会議」が、大阪の魅力を国内外に発信しようと企画したもので1日に開幕。10月31日にはハロウィーン企画、11月8日には「ニコニコ町会議2015」など、さまざまなイベントが実施される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月2日のニュース