療養中の渡哲也 石原プロオーディション「1次選考は俺がやる」

[ 2015年8月1日 07:30 ]

渡哲也

石原プロ 15年ぶり次世代スター発掘オーディション開催

 石原プロ所属の俳優・渡哲也(73)は6月10日に急性心筋梗塞で入院、手術を受け、現在は自宅療養中。

 同プロジェクトでは、新番組「西部警察 全国キャラバン!!ロケ聖地巡礼」の制作者を務めているが、第1話収録日の2日前に入院となってしまった。当初、トークコーナーなどで出演も予定したが、周囲は「全10話で北海道から九州まで、かつてのロケ地を巡る番組。四国あたりから復帰してもらえれば」と話している。一方、オーディションについて渡は「自宅にいて何もやることがないから1次選考は俺がやる。書類の写真は1人で全部見る」と話し責任を感じている様子だという。

 3次選考で残った15人は裕次郎さんゆかりのハワイで合宿を経て、最終選考に臨む。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月1日のニュース