SNH選抜総選挙、1位は17歳・趙嘉敏!投票数69万票超

[ 2015年7月26日 01:15 ]

SNH48の第2回選抜総選挙で1位になった趙嘉敏

 人気アイドルグループAKB48の中国上海版「SNH48」で次のシングル曲を歌うメンバーをファン投票によって決める「第2回選抜総選挙」の開票イベントが25日、上海で行われた。

 今回のイベントは昨年より大きな会場で行われ、約1万人のファンがメンバーによる歌やダンスを楽しんだ。投票数は昨年の5倍超にあたる69万票以上で、共産党一党独裁下の中国で“選挙”によってメンバーの序列を決める日本の“AKB方式”がファンの裾野を広げている。

 1位は約7万4千票を集めた上海の高校に通う趙嘉敏(ちょう・かびん=17)だった。

 総選挙にはメンバー73人が“立候補”し、投票は5月20日から7月25日までインターネット上で行われた。日本人メンバーの宮沢佐江ら2人は今回は参加していない。上位16位がAKB48のシングル曲の中国語版を歌う権利を得る。17~32位に入ったメンバーは別の曲を歌う。

 1票の投票権が付いたCDが1枚78元(約1550円)で、48票の投票権付きのCDは1680元で販売された。

 SNH48は2012年に結成、上海に専用劇場がある。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年7月26日のニュース