なぜ…田代まさし氏 評価高かった最近の活動「生き方変えられる」と力説も…

[ 2015年7月11日 07:30 ]

田代まさし氏

 女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁玉川署が東京都迷惑防止条例違反容疑で、元タレント田代まさし氏(58)を近く書類送検する方針を固めたことが10日、同署への取材で分かった。最近では薬物依存の人たちを支援する「日本ダルク」のスタッフとしてまじめにやっていただけに、関係者の間には衝撃が走った。

 田代氏は現在は薬物依存の人たちを支援する「日本ダルク」のスタッフとして事務所の電話番や全国で講演会を行っている。

 今月1日には、罪を犯した人たちの更生支援活動を紹介する法務省開催のイベント「立ち直りフォーラム」で講演し、「生き方は変えられる」と力説。自身のツイッターでは「法務省のお役に立てること光栄に思います」とつづり、2日には「出所して丸1年になります」としていた。5日に講演会で秋田を訪れたことを報告後、更新されていない。

 最近の仕事ぶりは、日本ダルク関係者の間でも高く評価されていた。今年3月に著書の出版会見を行い、約5年ぶりに公の場に登場し、「仲間たちの手助けをしたい」などと語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月11日のニュース