ET―KING再始動…TENNさんへの思い「声が1つ足らんなあ」

[ 2015年7月2日 07:14 ]

尼崎市内で取材に応じた、いときん

 昨年4月から活動休止していたヒップホップグループ「ET―KING」が1日、約1年2カ月ぶりに活動再開すると公式サイトで発表した。

 リーダーのいときん(36)が兵庫県尼崎市内で取材に応じ、芸名を「イトキン」から改名したと告白。「18歳の時、専門学校で出会ったTENNに付けてもらった名前ですが、最初からサインは平仮名。そんなに違和感はない」と照れ笑い。「(再始動は)TENNとも話していたこと。6人で声が1つ足らんなあとは思うんですが、7人分の根性を込めて」と力を込めた。

 ET―KINGは1999年に結成し、15周年を迎えた昨年4月に「充電期間」として活動休止。同9月にTENNさんが自殺する悲劇に見舞われた。大阪・大国町を拠点に活動してきた親友との別れは受け入れられなかったが、6人で今年に入って協議し、決断した。

 プロデュース名義もイトキンから「高平真作(たかひら・しんさく)」に改名することも判明した。「ネットの名前鑑定サイトですごい運勢がいいと出た」と明かし、10月21日発売の6人での初シングル「喝采」から使用。TENNさんの一周忌を迎える9月25日を前にTENNさんも録音に加わったメンバー7人によるアルバム「宴会歌集」を同16日にリリースする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月2日のニュース