上原多香子 芸能活動再開を発表 夫一周忌後、10月の舞台に出演

[ 2015年6月29日 12:09 ]

芸能活動を再開することを発表した「SPEED」の上原多香子

 「SPEED」の上原多香子(32)が29日、9カ月ぶりに自身のブログを更新。芸能活動を再開することを明らかにした。2014年9月、夫でヒップホップグループ「ET―KING」のTENNさん(享年35)を亡くし、静養。復帰は未定としていた。

 10月に開催される俳優の宅間孝行(44)主宰のタクフェス第3弾「くちづけ」に出演する。同公演は宅間が作・演出するもので、知的障害者の娘と、死を目前に控えた父の切ない愛情物語。2010年に上演され「舞台史上一番泣ける」と話題になった。13年5月には貫地谷しほり(29)主演で映画版も公開された。

 上原はこの日、「ご報告」のタイトルで昨年9月以来9カ月ぶりにブログを更新。「長らくご無沙汰しております。また、いつもあたたかい励ましのお言葉をありがとうございます」と感謝を述べ、仕事の再開を報告。「皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。今後とも、応援のほど、よろしくお願いいたします」とつづった。

 上原はTENNさんの葬儀・告別式から一夜明けた昨年9月29日、ブログで「今は、心の整理をしながらゆっくり日常を取り戻せる努力をしたいと思います」と悲痛な胸の内を吐露。「早く元気な姿を見てもらえるように頑張ります。もう少し待っていてください」と前向きな姿勢もつづっていた。所属事務所によると、その後、静養に入り、復帰は未定としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年6月29日のニュース