さかなクン 主演映画公開で新作LED白衣「スター・ギョーズみたい」

[ 2015年6月11日 11:51 ]

主演映画「さかなクン研究所」のイベントで新作白衣を披露したさかなクン

 タレントで東京海洋大客員准教授のさかなクンが11日、初主演映画「さかなクン研究所 さかなの世界にレッツギョー!飛ぶ!闘う!踊る!編」(13日公開)に向け、新作白衣を都内でお披露目した。

 新作白衣はLED電球を使い、赤外線でトビウオやコブダイなど映画に登場する魚たちの映像を投影できる最新技術を投入。さかなクンが大はしゃぎで飛び跳ね、途中でバッテリーが落ちるハプニングもあったが、「ギョギョギョ~。ピッカピカで、ダース・ベイダーさまになったよう。スター・ギョーズの世界観ですね。1・5キロくらいあるけれど、昔、剣道をやっていたので胴着を着ている感覚です」と満足げだ。

 そして、「これで街を歩きたい。間違いなく目立つし、交通事故に遭わないで済む」と笑顔。映画については、「すべてがおススメですけれど、中でもトビウオちゃん。滑空する姿はドキドキワクワクです。マダラギンポちゃんのものすギョい不思議なダンスも、EXILEさまに負けません」とPRしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年6月11日のニュース