福田彩乃 レーサーデビュー「近藤真彦さんと走るのが夢」

[ 2015年5月25日 05:30 ]

筑波サーキットで行われたカーレース「Zチャレンジ」で、レーシングドライバーとしてデビューした福田彩乃

 タレント福田彩乃(26)が24日、レーシングドライバーとしてデビューした。日産のウェブムービー企画の一環で、筑波サーキット(茨城県下妻市)で行われた日産・フェアレディZで競う「Zチャレンジ」に出場。予選は出場20人中最下位だったが、決勝で順位を上げて18位でチェッカーフラッグを受けた。

 ゴール直後の福田は、「がむしゃらでした。アドレナリンが出ちゃって、ペダルを踏むのが楽しかった!」と興奮しまくり。直線では時速200キロ以上で前の車を追い、「感じたことのない“G”(重力加速度)を感じた。攻めましたね」と、全力を出し切った表情だ。

 テレビで縦列駐車の技術を披露するなど、高い運転技術の持ち主として知られる。昨年12月に国内A級ライセンスを取得、半年間の訓練を積んだ。「近藤真彦さんと走るのが夢。次はもっと余裕をもってやりたい」と、今後も腕を磨いていく。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年5月25日のニュース