藤谷美和子 大内さん死去に「大切な思い出 とても寂しい」

[ 2015年5月24日 05:30 ]

第45回NHK紅白歌合戦で歌唱する大内義昭さんと藤谷美和子
Photo By スポニチ

 1994年の「愛が生まれた日」などのヒット曲で知られる音楽プロデューサーの大内義昭(おおうち・よしあき)さんが22日、がんのため北九州市の病院で死去した。

 「愛が生まれた日」は当時、デュエット曲としては異例のセールスを記録する大ヒット。94年のNHK紅白歌合戦にも出場した。

 藤谷は「当時からなかなかお目にかかる機会もなかったですが、とても寂しい。私にとっても大切な思い出の歌です。心からご冥福をお祈りします」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年5月24日のニュース