「24時間テレビ」マラソン DAIGOオファーに動揺 来週に結論

[ 2015年5月19日 22:56 ]

日本テレビ「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンランナーのオファーを受けたDAIGO

 タレントDAIGO(37)が19日、日本テレビ「24時間テレビ38 愛は地球を救う」(8月22、23日放送)のチャリティーマラソンランナーのオファーを受けた。19日に放送された同局の「幸せ!ボンビーガール」で発表され、26日に生放送される同番組の2時間スペシャルで決断を下すことになった。

 この日の「幸せ!ボンビーガール」は冒頭で「チャリティーマラソンランナーを走っていただきたい方を発表」と告知。DAIGOは「OZN(オレは絶対ない)っすね」として自分には関係なさそうな顔をしていたが、番組終盤に司会の「TOKIO」山口達也(43)が「走っていただきたい方はDAIGOくん!」と発表。

 予想外だったのかDAIGOは「体温5度くらい一気に下がった」と動揺を隠せず。この日のうちに結論を出せず、1週間後の26日に走るか、走らないか考えを明かす。

 同番組は今年で38回目となり、V6とHey!Say!JUMPがメーンパーソナリティーを務める。チャリティーマラソンは番組内で92年から行っており、これまでに挑戦したのは18人と3組(ダチョウ倶楽部、アンガールズ、佐々木健介ファミリー)。昨年はTOKIOの城島茂(44)が25時間41分かけて101キロを完走した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月19日のニュース