山本圭壱“批判”には「ですねー、ですですって感じで」宮崎で冠番組

[ 2015年5月12日 19:54 ]

「極楽とんぼ」の山本圭壱

 2006年からの謹慎を経て芸能活動を再開したお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(46)が12日、自身がMCを務める宮崎サンシャインFM「極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。」(火曜後7・00)に生出演した。

 前週5日の初回放送で8年10カ月ぶりとなるラジオ生出演を果たし「ようやくというかですね、ほんとね、感無量です」と興奮気味に話していた山本。この日は前回分を「カミカミだった」と振り返り、また「聞いた」という関係者から「いろいろ意見があった」ことも明らかにした。

 前回の放送後、フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」などを担当する名物カメラマン・辻稔氏が自身のブログで「これまでの9年間についての気持ちとか謝罪とか、我々が聞きたいような内容のコメントは一切なかった」(現在は削除)と失望感をあらわにしたが、この日も“ケジメ”に関するコメントはなし。「リスナーからの叱咤や激励があっていい」と意見を受け入れる姿勢はのぞかせたものの「都合のいいやつ(コメント)は都合よく解釈、都合の悪いやつは“ですねー、ですです”という感じにしたい」と自身のスタイルを説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年5月12日のニュース