「嵐のワクワク学校」今年はHey!Say!9人が生徒役に

[ 2015年5月9日 05:30 ]

 2011年にスタートした嵐のイベント「嵐のワクワク学校」が今年も開催されることになり、その概要が8日、発表された。メンバーが先生になり、日常の大切なことを観客に授業するイベント。5回目となる今回のテーマは「日本がもっと楽しくなる四季の授業」。日本の美しさの象徴でもある「四季」に沿って、折々の伝統行事やそれにまつわる文化などを取り上げる。

 また、今回は新たな試みとして後輩グループのHey!Say!JUMPのメンバー9人が生徒代表として参加する。嵐の松本潤(31)は「嵐とHey!Say!JUMPがそろって何かをするのが初めてなので、興奮しています。平成生まれの彼らが何を感じ、何をみんなに伝えるのかを楽しみにしています」と期待。「今年もワクワク学校を通して、たくさんの“気付き”に出合えたら」と話している。イベントは6月6、7日に京セラドーム大阪、同27、28日に東京ドームで計6公演を予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月9日のニュース