名倉七海 世界一のエアギター披露「“世界のナグラ”目指したい」

[ 2015年5月9日 05:30 ]

ライブでギターを手に歌う名倉七海

 昨年8月の「エアギター世界選手権」で優勝した、エアギタリストで歌手の名倉七海(20)が8日、初の主催ライブイベントを都内で行った。

 この日は本物のギターをかき鳴らし、吉田拓郎の作品をカバーした新曲「ふざけんなよ」など6曲を熱唱。間奏中には世界の頂点に立ったエアギターの技術を見せ、聴衆を沸かせた。7日に誕生日を迎え、二十歳になって初のライブ。「アルバムを出して全国ツアーがやりたい。エアギターと同様にいろんな人に知ってもらい、“世界のナグラ”を目指したい」と抱負を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月9日のニュース