しょこたん30歳バースデーライブ「32歳までに子孫こさえたい」

[ 2015年5月5日 19:35 ]

バースデーライブで30歳を祝福され、笑顔を見せる中川翔子

 タレントで歌手の中川翔子(30)が5日、30歳の誕生日を迎え、浦安市舞浜の舞浜アンフィシアターでバースデーライブ「超☆超貪欲生誕祭30だお!全員集合!!」を開催。節目を迎えた心境を明かした。

 「ケタが変わるということはすごく大きなこと。思い描いていた30(歳)とは全然違う自分にびっくりしています」としみじみ。「子どもが4人ぐらいいて、もっと巨乳になっていると思っていた。でも、いろいろと全然違うけど、思い描くことができなかったたくさんの出会いと幸せもあった」。

 30歳を迎えた瞬間は母親と2人だったといい、「母と2人でパンツ一丁でスマホをいじっていた。静かに迎えました。強くなれた気がする」と笑った。

 敬愛するブルース・リーと父・勝彦さんはともに32歳に亡くなった。「中学の頃から32という数字に向かって、どうやって生きた証を残すかを考えてきたけど、気づけばその目前まで来た。これまで積み重ねてきた大好きなこと、アニメソングを歌うことは続けていきたいですけど、それまでに子孫がこさえられるかなと。レベル32までにこさえたい」と32歳までの子作りを宣言。お相手など「見当はない」としながらも「中野区から外に飛び出していきたい。コミュニケーション能力を高めていきたい。進んでいろんな人と仲良くなっていきたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月5日のニュース