ハマショー オリジナルアルバム18年半ぶり首位!マドンナ超え

[ 2015年5月5日 05:30 ]

浜田省吾の最新アルバム「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」のジャケット

 ロックミュージシャン浜田省吾(62)の最新アルバム「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」が11日付の最新オリコンチャートに首位で初登場することが4日、確定した。

 首位獲得は、00年11月発売のベスト盤「The History of Shogo Hamada“Since 1975”」以来14年半ぶり。アルバムの首位は通算9作目となった。先月27日から今月3日までの集計期間中に8万枚を売り上げたという。

 オリジナルアルバムでの1位は、96年11月発売の「青空の扉」以来18年半ぶり。このインターバルは、マドンナ(56)の17年11カ月(90年6月「アイム・ブレスレス」~08年5月「ハード・キャンディー」)を7カ月更新し、歴代最長の記録となった。

 今作は05年7月発売の「My First Love」以来、約10年ぶりのアルバム。初めて手掛けた映画主題歌「夢のつづき」など17曲を収録している。レコーディングだけで2年を費やした力作だ。来年迎えるソロデビュー40周年に向け、弾みのつく記録となった。9月からは全国ツアーを予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月5日のニュース