「スカーレット・オハラのドレス」1600万円で落札

[ 2015年4月20日 20:36 ]

 米国映画の名作「風と共に去りぬ」(1939年)でヒロイン、スカーレット・オハラを演じたビビアン・リーが劇中で着用したドレスが米カリフォルニア州ビバリーヒルズで18日に行われたオークションで約13万7千ドル(約1600万円)で落札された。米メディアが報じた。

 ドレスは大手映画会社ユニバーサル・スタジオのヘアメーク部門で勤務していた男性が出品。1960年代に衣装会社の床に置かれ、捨てられるところだったこのドレスを見つけ、20ドルで買い取ったという。

 男性はこのほかに「風と共に」関連のコレクションから約150点を出品。レット・バトラーを演じたクラーク・ゲーブルが着たスーツも5万5千ドルで落札された。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月20日のニュース