ポール・マッカートニー“リベンジ公演”のため来日「押忍!」

[ 2015年4月20日 13:05 ]

関西空港に到着したポールマッカートニーは報道陣に向かってサムアップ

 元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニー(72)が20日早朝、21日の京セラドーム大阪から始まる日本公演のため関西空港に来日した。

 昨年5月も日本公演のため来日したが、ウイルス性炎症が回復せず全公演を中止。その際は「ボクにとっても非常に残念です。皆さんにまた近いうちに会えることを信じています。愛を込めて ポール」などとコメントを発表。“再会”を誓っていただけに、約束を果たすための来日となった。

 サングラスで姿を見せると、待ち構えた約500人のファンは大興奮。「コンニチハ!」と右手を振り、ナンシー夫人(55)と笑顔でお辞儀。「おはよう!」、「押忍!」と日本語で挨拶を続けた。「I love you!」と叫ぶと、英語のメッセージボード、ギターを手にしたファンからはより大きな歓声が上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月20日のニュース