「花より男子」ミュージカルに!来年1~2月、つくし役は公募

[ 2015年4月20日 05:30 ]

「花より男子」つくしの原画((C)神尾葉子・リーフプロダクション/集英社)

 コミックス累計で6100万部を売り上げ、映像でもブームを起こしてきた「花より男子」が初めてミュージカルになる。来年1~2月に東京・日比谷シアタークリエほか、各地で上演予定。キューブなど製作関係者は世界進出も狙っている。

 原作は神尾葉子さんが「マーガレット」(集英社)に92年から04年まで連載した少女漫画。超セレブ学園に通う極貧少女つくしの奮闘物語で、男子グループ「F4」も人気に拍車をかけた。95年には内田有紀(39)主演で映画化、05年には井上真央(28)でドラマ化され、台湾や韓国でもドラマが制作されるなど、世界的なヒットコンテンツとなっている。

 脚本を青木豪、演出を鈴木裕美各氏、そしていきものがかりなどをプロデュースする本間昭光が音楽を担当。つくしは公募で選出。応募資格は15歳から25歳までの女性。いきものがかりの「コイスルオトメ」「ブルーバード」が課題曲。20日午前に別掲アドレスで募集要項が発表される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月20日のニュース