TBS「歌王決定戦」20日生放送 2200人の頂点に立つのは?

[ 2015年4月20日 10:45 ]

「世紀の歌声!生バトル 日本一の歌王決定戦!」のMCを務める加藤浩次(左端)と挑戦者TOP5(左から)宮本毅尚、田中桜、小田夢乃、中谷優心、西松由紀穂

 2200人の頂点に立つソロボーカリストを決めるTBS「世紀の歌声!生バトル 日本一の歌王決定戦!」が20日午後9時から生放送される。前日19日には東京都内で前夜祭ライブが行われた。

 昨年10月から始まった「Sing!Sing!Sing!」(土曜深夜1・53)2ndシーズンは、約2200人の挑戦者がエントリー。アカペラ独唱、課題曲のアレンジ歌唱、フリー歌唱、ライブ歌唱などの厳しい審査を勝ち抜き、5人が20日の決勝戦に進出した。

 決勝戦は1stシーズンと同じく視聴者によるリアルタイム投票を採用。グランプリには賞金のほか、副賞としてアルバムデビューの権利が与えられる。

 19日の前夜祭には、決勝戦に進んだ5人と決勝戦を逃した3人、1stシーズンでグランプリに輝き、今年3月にメジャーデビューを果たした佐々木真央(20)が登場した。佐々木は「元気に楽しくやってください」と5人にアドバイスを送った。

 <決勝進出者>
“歌で人生をかえた元ヤンキー”小田夢乃(19)大分県出身
“歌声に魂をのせる女子大生”田中桜(21)東京都出身
“未知数の初心者ボーカリスト”中谷優心(19)大阪府出身
“7人兄弟の女子高生ボーカリスト” 西松由紀穂(17)奈良県出身
“最年長 歌にしがみつくフリーター”宮本毅尚(30)香川県出身

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月20日のニュース