九ちゃんが愛した川崎…駅前広場に「上を向いて歩こう」歌碑

[ 2015年4月12日 05:30 ]

坂本九さんの妻で女優の柏木由紀子さん(左から2人目)らが出席して開かれた「上を向いて歩こう」の歌碑の除幕式

 JR川崎駅東口駅前広場に、川崎市出身の歌手で1985年の日航ジャンボ機墜落事故で亡くなった坂本九さん=当時(43)=が歌った「上を向いて歩こう」の歌碑が設置され、11日、除幕式が開かれた。

 高さ約1.9メートル、幅約1.3メートルの御影石製。社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」が市に寄贈。除幕式には、坂本さんの妻で女優の柏木由紀子(67)、長女で歌手の大島花子(41)らが出席し、柏木は「婚姻届を出すなど、たくさん思い出のある主人の愛した川崎。後世に伝えてほしい」と感謝の言葉を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年4月12日のニュース