キムタクとドラマ初共演 上戸彩「イメージしてたより百倍素敵」

[ 2015年4月6日 16:50 ]

ドラマ「アイムホーム」制作発表に出席した上戸彩

 SMAPの木村拓哉(42)が6日、都内でテレビ朝日の新ドラマ「アイムホーム」(16日スタート、木曜後9・00)の制作発表に出席した。木村はテレビ朝日の連続ドラマは初主演。妻役を演じる上戸彩(29)ともドラマ初共演となる。

 会場から黄色い声が飛ぶ中、木村は「新しい仲間とともに、毎日楽しく撮影してます」とあいさつ。木村がテレビ朝日の社員食堂を使っていることを司会者が暴露すると、「おいしくいただいてます」と笑顔で話した。

 現場の雰囲気を木村は「自分という転入生を温かく迎えてくれてる」と感謝。息子役を演じる高橋來(6)くんも木村にべったり。登場してからずっと木村の膝の上に座り、「椅子があるのに僕はここがいいって。若干、右足がしびれてきてます」と語り、会場の笑いを誘った。

 また、劇中に登場する2人の結婚写真の撮影エピソードも披露。上戸は「木村さんがお姫様だっこをしてくれて、下ろすときにドンって降ろさないで、自分の片足を出してゆっくり下ろしてくれた。あっ、優しいと思いました」と語った。お互いの印象を上戸は「イメージしてたより百倍素敵な方。私の目線に合わせてくれる。お芝居してても充実感がありますが、それ以外の時間も楽しい。貴重な時間を過ごさせていただいてます」とべた褒め。

 木村も「上戸さんはイメージ通り。女性らしいのに、どこかさっぱりしている」と語り、上戸がよくやるというクセも真似してみせて、「こういう素の部分もあるんだな」と話し、息ぴったりのところを見せていた。

 他に水野美紀(40)、田中圭(30)、鈴木浩介(40)、吉本実憂(18)、新井浩文(36)、光石研(53)、渡辺いっけい(52)、及川光博(45)、西田敏行(67)も出席。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月6日のニュース