長澤奈央 第1子出産を報告 夫・中田氏後輩のゆりかごダンスに感激

[ 2015年4月4日 08:34 ]

第1子の出産を発表した長澤奈央

 女優の長澤奈央(31)が4日、自身のブログを更新し、4月3日午前3時3分に2861グラムの第1子男児を出産したことを報告した。

 夫は昨季限りで現役を引退したサッカー元日本代表で、J1鹿島でクラブ・リレーションズ・オフィサー(CRO)を務める中田浩二氏(35=スポニチ本紙評論家)。出産には中田氏も立ち会い、「励まし続けてくれたおかげで陣痛から11時間、待ちに待った我が子と対面出来ました。母子共に元気です」とつづった。

 長澤は「初めて見た我が子はちっちゃくて、逆子の時期もあったから臍の緒が身体に巻き付いていました。お腹の中で頑張って動いてくれてたんだと思うとそれだけで愛おしくて‥。そして可愛らしいか細い産声。小さな肺で一生懸命空気をすって、全力で『ボクここにいるよ』と言っているようでした。初めて抱き上げた感動は生涯忘れる事はないでしょう。全てが神秘的で感動的でした。私達夫婦を選んでくれた息子に『ありがとう』母になる素晴らしさ教えてくれて『ありがとう』そしてこんな感動を味あわせてくれた主人に『ありがとう』」と母になった喜びを言葉にした。

 また、3日のJ1鳥栖戦(カシマ)で、鹿島の日本代表MF柴崎岳(22)が勝ち越しゴールとなるPKを決めた時には、選手が皆でゆりかごダンスをして祝福してくれたことにも触れ「現役サッカー選手の嫁ならきっと誰もがやってもらいたいと願うゆりかごダンス。主人は昨年で現役引退をしたので間に合わなかったなと思っていたのですが、まさかチームメイトの皆さんがやってくれるとは!!病室のテレビで見ていてとても嬉しかったです。息子も幸せ者ですね」と感謝した。

 さらに「初めての育児で戸惑う事も多いと思いますが、家族や友人、周りの方々の力を借りつつ、夫婦で力を合わせて、少しづつ私達らしい家族を築いていきたいと思っております。どうか暖かく見守っていて下さい」と続けた。

 長澤と中田氏は2014年2月に約1年半の交際を経て結婚。12月には第1子妊娠を報告していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月4日のニュース