川田裕美アナ「ぐるナイ」でフリー初仕事 ナイナイ&国分大絶賛

[ 2015年4月1日 05:56 ]

フリー転向後、初仕事となる日本テレビ「ぐるナイ春の京都ゴチ2時間SP」に着物姿で臨む川田裕美アナウンサー

 日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で司会を務めた元読売テレビのアナウンサー、川田裕美(31)が、2日放送の番組でフリーアナとして新たなスタートを切る。日本テレビ「ぐるナイ春の京都ゴチ2時間SP」(後7・00)に京都グルメを案内する進行役として出演する。

 京都で行われた収録ではあでやかな着物姿を披露。お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(44)に「情報ライブ ミヤネ屋や!情報ライブや!」と人気が全国区となったきっかけの番組名で出迎えられ、「元読売テレビの“元”がついたお仕事はきょうが初めてです」とあいさつした。「ミヤネ屋」で、宮根誠司(51)とともに情報番組の顔を4年間務め、爽やかな笑顔と安定した進行ぶりで好感度が高かったが、「新しいステージで自分を試してみたい」と3月末で退社。4月1日付で芸能事務所「セント・フォース」の所属となる。

 京都府のおすすめグルメを案内すると、番組人気企画のグルメバトル「ゴチバトル」のレギュラーメンバーは大絶賛。TOKIOの国分太一(40)は「出演者の絡みが適尺!長すぎない!」、「ナインティナイン」矢部浩之(43)は「ホンマのおかみさんみたいやな」と和服の似合うビジュアルにも感心した。

 川田は「ここ最近感じたことのないくらい気持ちが引き締まる思いでした」と感想。「バラエティーもどんどんやりたいですし、ジャンルは問わず挑戦したい。これからも、視聴者の皆さんとのつながりを感じながら仕事がしたいと思います」と抱負を語った。

 ◆川田 裕美(かわた・ひろみ)1983年(昭58)6月22日、大阪府出身。和歌山大経済学部卒。「本を音読することが好きだったから」とアナウンサーを目指し、06年4月、読売テレビ入社。「情報ライブ ミヤネ屋」には11年4月~今年2月に出演。血液型B。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月1日のニュース