入山杏奈 総選挙不出馬を報告「ずっと決めていたことです」

[ 2015年3月30日 09:27 ]

AKB48の入山杏奈(C)AKS

 AKB48の入山杏奈(19)が30日、自身のツイッターを更新し、第7回選抜総選挙(6月6日開票、福岡・ヤフオクドーム)に出馬しなかった理由を明かした。

 入山は「何ヶ月も前からずっと決めていたことです。もちろんたくさん考えて悩みました」と説明。また、26日には総選挙の投票権がつく40枚目のシングル「僕たちは戦わない」の選抜メンバーを辞退したことを告白していることから「なんだかプラスでないニュースばかりでごめんなさい。それでも応援してくださいなんてもう簡単には言えないけど、いつもありがとう」とファンに謝罪と感謝の意を示した。

 入山は、26日に卒業を発表した川栄李奈(20)とともに、昨年5月に岩手県で起きた握手会襲撃事件で、ケガを負った。「(川栄の卒業発表を受けて)私も辞めるなんてことはない」とAKBでの活動を継続することを明かしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年3月30日のニュース