紀香40歳独身バスガイド役「底辺にいる藤原紀香が見られます」

[ 2015年3月30日 07:21 ]

バスガイド役を演じる藤原紀香

 女優藤原紀香(43)が、バスガイドに変身した。NHKBSプレミアムの主演ドラマ「ある日、アヒルバス」(日曜後10・00、7月5日スタート、全8話)で、40歳独身のガイドを演じる。

 黄色の衣装に身を包み、白い手袋を着けた手にアヒルバス社の旗を持った紀香。「制服は好きです。パッと役が憑依(ひょうい)する」と、ガイドのように笑顔を振りまく。東京都内を周遊するバスに乗る役で、「“こんな所があったんだ”って、東京を再発見していただけると思う」と自信を見せた。

 演じる葉月は、突然仕事を失い、バスガイドになった40歳の独身女性。「女の園」で仕事に奮闘する。バスガイドにスカウトされるのは、職を失い、恋に破れた時。「本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が見られますよ」とPR。

 紀香も同じ40代の独身。「セリフの言葉が胸に響くこともあるし、男性から言われる何げない言葉にも女性によっては傷つくと思う」と話し、葉月の気持ちを理解しながら演じる。私生活での結婚の予定を聞くと、「ないですよ~。あればいいんですけどね。当分は仕事をします」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月30日のニュース