PR:

堂本光一 事故翌日公演再開に葛藤も負傷メンバーの思いに「感動」

帝国劇場に入る観客

 19日にセットが倒れる事故が起きた「KinKi Kids」の堂本光一(36)主演ミュージカル「Endless SHOCK」(東京・帝国劇場)が20日の公演(夜の部・午後6時開演)から再開された。

 事故により出演者、スタッフの計6人が負傷した。そのうちジャニーズJr.の岸孝良(22)は復帰したが、アンサンブル4人は加療のため休演となった。

 この日の上演前、約5分間にわたり、観客の前であらためて事故の報告と謝罪を行った堂本。事故翌日の公演再開には賛否の声があったという。それでも「ケガをした4人は(舞台に)穴を開けることを心配していた。パフォーマーとしての意志を感じて感動した」と、公演再開に向けて背中を押されたことを明かした。

 事故は19日の昼の部(午後1時開演)上演中に発生。重さ約800キロの大型LEDパネル2枚が舞台上で倒れ、出演者ら6人が下敷きになるなどしてケガを負った。そのため上演中の舞台は中止され、夜の部の公演も中止となった。

 舞台は堂本のライフワーク。2000年に初演され、05年から「Endlles SHOCK」と名前を変えた。上演回数は1200回を超え、単独主演の舞台としては森光子さんの「放浪記」に次ぐ記録となっている。

[ 2015年3月20日 19:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月23日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル