仁科克基 妹・仁美の交際相手に激怒「じゃあ、なぜ妊娠させた」

[ 2015年3月9日 05:30 ]

妹の仁美について語る仁科克基

 タレントの仁科仁美(30)が妊娠したものの、相手の意向で結婚しないと報じられている騒動について、実兄の仁科克基(32)が取材に応じた。報道を事実と認めた上で、相手の男性に「じゃあ、なぜ妹を妊娠させたのか」「ケンカを売っているのか」と怒りをあらわにした。

 仁美は現在妊娠6~7カ月で、6月に出産予定。年商150億円とも言われる14歳年上の飲食チェーン経営者が相手だ。克基は1カ月ほど前に仁美自身から妊娠の報告を受け、相手の男性が「養育費は出すが、結婚はしない」と言っていることを知った。

 その時の仁美の様子を「複雑そうだった」と回顧。ただ、出産の決意は固かったといい、妊娠を知りながら結婚を拒否する男性に「じゃあ、なぜ妹を妊娠させたのか。メチャメチャむかつく。生まれてくる子供がかわいそう」と憤った。

 仁美と男性は昨春から交際を開始。母親の仁科亜季子(61)が暮らす都内の実家を2世帯住宅にリフォームし、昨秋には同棲も始めた。費用は男性が負担した。

 克基は「(男性とは)この期に及んで一度も会ってない」と説明。「実家に住んでるから100%結婚すると思っていた」とし、結婚拒否後も実家に住む男性に「意味が分からない。ケンカを売ってるのかと思う」と不満をあらわにした。亜季子は男性から「(仁美とは)交際当初から結婚するつもりはありませんでした」と直接告げられたことで大きなショックを受け、心労で体調を崩していたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月9日のニュース