チャンカワイ、ブログで結婚報告!プロポーズ直後に食あたり

[ 2015年2月6日 12:40 ]

結婚を報告した「Wエンジン」のチャンカワイ

 お笑いコンビ「Wエンジン」のチャンカワイ(34)が6日、自身のブログを更新。昨秋から交際していた一般女性と「愛妻の日」の1月31日に結婚したことを発表した。

 「僕は、ずっと結婚に憧れてました。子供の頃からずっとです」というチャンカワイは昨年12月20日、「その場所で僕は将来のお嫁さんにプロポーズするんだ」と決めていたという、三重県伊勢市の二見興玉神社の夫婦岩の前でプロポーズすることを計画。

 当日は、あいにく、どしゃ降りの雨に見舞われてしまい、夫婦岩も見えない駐車場のレンタカーの中で「結婚してください!」と求婚することになったが、「彼女は、また穏やかな笑顔をくれながら姿勢を正して、『宜しくお願い致します。』とお辞儀してくれました」とオッケーをもらったという。

 その後、雨も少し収まり、どうにか夫婦岩に結婚を報告した2人は、車に戻って福山雅治の名曲「家族になろうよ」を聞きながら感激のあまり号泣。ハッピーな気分にどっぷり浸かる…はずだった。

 ところが、そこからチャンカワイは突然の激しい腹痛に見舞われ、病院へ直行。食あたりと診断され、38度7分の高熱まで出し、点滴を打つ羽目に陥ったという。「なんともカッコ悪い姿です」と落ち込んだが、「それでも隣を見たら、心配そうに見守ってくれるホヤホヤのお嫁さん。見守るどころか、時々お医者さんから『奥様』と呼ばれてることにはしゃぎっぱなし。と思えば、僕のマネージャーさんに現状を迅速に報告し、さらには、『この状況はブログ用に写真撮る?』と、冷静な対応。一応撮ってもらったのがコレです」と病院のベッドに横たわる写真も掲載。

 「僕は、この方を一生大切にしなきゃと改めて誓うのでした」と決意を語ると、将来子どもを持った時のためにベビーマッサージとベビーヨガの資格を取得するため勉強中であることも告白した。相方の、えとう窓口(41)は涙を流して喜んでくれたことも明かし、「江藤さん、僕は全力であなたの婚活をバックアップします!!」と次は相方のゴールインを熱望していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年2月6日のニュース