キムタク、佐藤浩市に感謝「物語に説得力与えてくれた」

[ 2015年2月6日 05:35 ]

 SMAPの木村拓哉(42)が主演映画「HERO」(監督鈴木雅之、7月18日公開)の撮影を終えた。昨年12月1日にクランクイン。約2カ月にわたって現場を引っ張り今月4日未明、都内でクランクアップとなった。

 検察庁の城西支部を舞台に、型破りな検事久利生(くりう)公平の活躍を描く人気シリーズ。今作はある国の大使館に関連する事件を捜査した久利生が、かつてない危機に直面する。

 久利生と対立する外務省欧州局長役で佐藤浩市(54)が出演している。木村は「フィクションである物語に、その演技で説得力を与えてくれました」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月6日のニュース