中村うさぎさん「5時に夢中」降板表明…共演者らと行き違い?

[ 2015年2月4日 09:50 ]

中村うさぎ氏

 作家の中村うさぎさん(56)が自身のブログで、水曜レギュラーを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)を降板することを表明し、波紋を呼んでいる。

 うさぎさんは1月30日付のブログで「二度とあの番組には出ない」と宣言。降板を決めた背景について「共演者のことも好きだったし、プロデューサーのことも信頼してたの。だから、ものすごくショックだったわ。陰でいろいろ言われてたなんてね。しかも事実じゃないしさ」と共演者やスタッフと誤解による行き違いがあったことを明かし、この影響で「メンタルがかなり深刻な状態で、原稿書けなくなってしまいました」と大きなショックを受けたことを明かしている。

 うさぎさんは同23日付の自身のメールマガジンで降板について触れており、理由についても詳しく明かしている。

 うさぎさんは宣言通り、先月28日の番組を欠席。4日についても、前日3日の放送でMCのふかわりょう(40)が「中村うさぎさんがお休みのため、ゲストコメンテーターに杉村太蔵さんをお迎えします」と予告しており、2週連続で欠席するものと思われる。しかし番組の公式サイトには水曜コメンテーターとしてうさぎさんのプロフィルがまだ掲載されており、降板は正式発表されていない。

 うさぎさんは08年4月からコメンテーターとして番組に出演。当初は月曜レギュラーを務め、同7月末に水曜に異動した。13年8月から体調不良のため番組を休んだが14年2月5日の生放送で復帰し、歯切れの良いコメントで人気を集めていた。番組の公式ツイッターには「戻ってくると信じています」「いつか誤解を解いて、戻ってきてほしい」など、うさぎさんの出演継続を希望する声が続々と寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年2月4日のニュース