半沢VS未知子?堺雅人 中園ミホ氏とタッグ!日テレ「社運懸ける」

[ 2015年1月31日 09:01 ]

4月スタートの日本テレビ「Dr.倫太郎」に主演する堺雅人

 俳優の堺雅人(41)が日本テレビの連続ドラマに初主演する。4月スタートの「Dr.倫太郎」(水曜後10・00)で、スーパー精神科医を演じる。

 脚本はNHK連続テレビ小説「花子とアン」や「ドクターX~外科医・大門未知子~」などで知られる中園ミホさん(55)、演出は映画「舞妓Haaaan!!!」やドラマ「Woman」などで知られる水田伸生氏(56)。次屋尚プロデューサーは「今どの局もが渇望してやまない最強の主演と脚本家を迎えることができました。そこに鬼才演出家・水田伸生を投入します。この方程式で新たな伝説ドラマを誕生させるべく、社運を懸けて臨みます。この4月、極上の連続ドラマをお届けすることをお約束いたします」と意気込んでいる。

 堺の連ドラ主演はフジテレビ「リーガルハイ」(2013年10月クール)以来、約1年半ぶり。今回演じる日野倫太郎は大学病院に勤める精神科医。鋭い洞察力と直観力で徹底的に相手の心に寄り添い、奥底から心を解きほぐす診察は天才的。内閣官房長官も通うほどで、予約は2カ月以上先までいっぱい。書籍も数多く出版し、コメンテーターとしてテレビ出演もこなす。

 しかし、地位も名誉も財もある倫太郎の前に、1人の女性が現れる。彼女との出会いは倫太郎のこれまでの人生を狂わせていくのだった…。

 現代社会の心の闇を鋭くえぐる、笑いあり、涙あり、恋愛ありの大人のエンターテインメント。中園さんは「今の日本、心の栄養が足りないのかもしれません。心が疲れた時『こんな人がそばにいてくれたら』と誰もが思う天才精神科医・日野倫太郎を堺雅人さんに演じていただきます。以前から堺さんの大ファンだったので、脚本家の私が一番『こんな精神科医がいてくれたら!』と心をトキめかせています」と堺とのタッグに喜び。

 水田氏は「半沢直樹VSドクターX?それは凄いかも!」と冗談めかしながら「違う、違います。私の仕事は『Dr.倫太郎』という全く新しいドラマを届けることだ。4月クールNo.1ドラマを目指し、腕まくりして頑張ります!」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年1月31日のニュース