河瀬直美監督にフランス政府から勲章 カンヌ国際映画祭の常連

[ 2015年1月8日 05:30 ]

フランス政府から芸術文化勲章シュバリエを贈られ、叙勲式でティエリー・ダナ駐日大使(右)と握手する河瀬直美監督

 映画監督の河瀬直美さん(45)が、フランス政府から芸術文化勲章シュバリエを贈られ、東京都のフランス大使公邸で叙勲式が行われた。

 カンヌ国際映画祭の常連監督で、「萌の朱雀」が新人賞を、「殯の森」が審査員特別大賞を受賞。フランスで高評価を得ている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年1月8日のニュース