正恩氏暗殺計画映画 ネット配信などで42億円稼いだ!!

[ 2015年1月8日 05:30 ]

 北朝鮮の金正恩第1書記=写真、共同=暗殺計画を描いたコメディー映画「ザ・インタビュー」について、製作したソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は6日、ネット配信などの売り上げが4日までで3100万ドル(約36億9000万円)を超えたと発表した。通信社などによると映画館での興行収入は約500万ドル(約6億円)。

 SPEは昨年12月24日からネットやケーブルテレビでの配信や有料レンタルを開始。購入数やレンタル数などは計430万件以上に上った。当初は2000~3000の映画館が上映を予定していたが、テロ予告を懸念した映画館チェーンが上映を見合わせ、大幅に減少した。映画の製作費は約4400万ドル(約52億4000万円)という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月8日のニュース