谷原章介に第6子、4月誕生へ 仕事も絶好調!民放連ドラで初主役

[ 2015年1月7日 05:30 ]

4月に第6子が誕生予定の谷原章介

 俳優の谷原章介(42)の妻が第6子を妊娠していることが6日、分かった。現在5~6カ月とみられ、4月に出産する予定という。少子化が進む中、年始を飾る明るいニュースとして話題を呼びそうだ。

 谷原は現在、3男2女のパパ。近隣住民の間では評判の“イクメン”で、子供たちの学校行事や地域のイベントに参加する姿が頻繁に見られている。仲のいい友人は「本当に子煩悩な人。さらに子だくさんになることにも大喜びしていて、今は6人目の誕生を心待ちにしていますよ」と話している。

 プライベートだけでなく、仕事面も絶好調だ。俳優デビュー20周年にあたる今年は、12日スタートのTBS「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」で民放の連続ドラマの主演に初挑戦。31日スタートのNHK土曜ドラマ「限界集落株式会社」でも主要キャストを務めるなど、年始から“出演ラッシュ”が続く。

 特に「警部補・杉山真太郎」で演じるのは、妻に先立たれて男手ひとつで3児を育てる刑事役。パパとしての心情を大いに生かせる役どころで、第6子の誕生を控えた谷原がどんな演技を見せるか注目が集まる。7日には同ドラマの制作発表に登場する予定。喜びのコメントが期待できそうだ。

 妻とは07年に結婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月7日のニュース