青木裕子 妊娠中に矢部が女遊び「大げんかして家出しました」

[ 2014年12月21日 15:35 ]

取材に答える青木裕子

 元TBSの青木裕子アナウンサー(31)が21日、都内でフォトブック「母、妻、ときどき青木裕子」(講談社)の出版記念イベントに登場。自身が妊娠中に夫でお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(43)が“女性問題”を起こしていたことを暴露した。

 妊娠してから出産、母としての日記を書籍化。本の中で矢部と大げんかして家出したことをつづっているが、そのてんまつを問われると「主人は息子が生まれるまで結構チャラチャラしていて。女性問題が発覚して、私は家出しました」と衝撃の事実を告白した。矢部が謝罪したことで大事にはならず、その後も時折けんかはするものの、家出に至るような大げんかはしていないという。

 また、息子が生まれてからは矢部も段々父として成長し、「私が仕事の間は息子と2人で過ごしてくれています」と感謝した。この日は矢部が息子の面倒を見ているそうで、「前は気が気でなかったけど、今は安心感があります」と笑顔を浮かべた。矢部は9月、青木について「ママぶりは完璧。100点」とべた褒めしていたが、今回報道陣が青木から矢部への評価を問うと「100点です」と満点で返し円満ぶりをアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年12月21日のニュース