スキマスイッチ 生放送後自らアンコール「もうちょっとやろうか」

[ 2014年11月16日 08:30 ]

スキマスイッチの大橋卓弥(左)と常田真太郎

 男性デュオ「スキマスイッチ」が15日、大阪・中之島公園でFM802の公開生放送&ライブを行った。

 19日発売の新曲「パラボラヴァ」をアコースティックバージョンで初披露するなど3曲を熱唱。生放送終了後には、ボーカルの大橋卓弥(36)が「少し時間あるから、もうちょっとやろうか」と“自発的アンコール”を提案すると、鍵盤の常田真太郎(36)も「いいね!」とノリノリ。「ガラナ」「ボクノート」などヒット曲メドレーも即興で披露し、駆けつけたファンを魅了した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月16日のニュース