鳥取に「コナン空港にコナンかい?」愛称決定で知事がPR

[ 2014年11月13日 13:23 ]

鳥取空港の愛称が「鳥取砂丘コナン空港」に決まり、平井伸治知事(左)らとポーズをとる「名探偵コナン」の江戸川コナン=13日正午すぎ、鳥取県庁

 人気漫画「名探偵コナン」にちなみ、鳥取空港(鳥取市)の愛称が「鳥取砂丘コナン空港」に決まったことを受け、主人公の江戸川コナンが13日、県庁で平井伸治知事と面会した。

 平井知事は「海外でも大人気の作品。『真実はいつもひとつ。鳥取は良いところだ』と宣伝していけたら」と、決めぜりふを引用して愛称決定を歓迎、「ぜひコナン空港にコナンかい(来ないかい)?」とPRした。

 作者の青山剛昌さんからはこの日「ほんとうに実現とは。マジ感激です。世界中から愛され、来てもらえる空港になることを期待します」とのメッセージが届いた。

 愛称化は、青山さんが今年1月、同県北栄町に帰郷して平井知事と対談した際に持ち上がり、県や市などが利用促進を目的につくった懇話会の会議で12日に決定した。

 空港施設に漫画のキャラクターのイラストを描くなどするため、県は愛称化にかかる事業費約5千万円を含めた補正予算案を、今月下旬からの県議会に提出する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月13日のニュース